Menu
Mon-Fri 1PM-5PM. Closed Sat-Sun

アプラス

APLUS USA

おめでとうアプラスの学生!

Image result for uw logoワシントン大学

Image result for haas school of business logoカリフォルニア大学バークレー校

Image result for ubc logoブリティッシュコロンビア大学

電話: +1 (206)-491-9337

メール: info.aplus.usa@gmail.com

チュータリング

アプラスでは、エッセイの編集、校正、転送アプリケーション、履歴書、カバーレターなどのアカデミック科目とESLサポートのための個別指導しています。また TOEFLとTOEICのコーチングと準備も、同時進行で行っています。

生活一般サポート

アプラスでは、空港トランスファー、寮のセットアップ、携帯電話のセットアップ、救急医療支援、移民支援、文化-社会イベントのチェックインなど。

編入・進路サポート

アプラスでは、留学生がアメリカの大学に進学し、アメリカでのキャリアに備えるお手伝いをしています。

0
200以上の大学編入実績
0
成功率
学生の声
「アプラスでは最初の頃は学校での課題の添削などを中心に進めて行き、後に大学進学のためのTOEFLの対策へと移行していきました。 アプラスを使用する前は語学学校に通っており、そこでは現地のサポートもなく自力で勉強していました。ですがコミュニティカレッジに移りアプラスを使用してから効率よく勉強が進むようになりました。また、TOEFLの対策も自分に合ったペースでしっかりと行って貰えるのでとても助かりました。 学校内はもちろん学校外でもサポートしたもらえるので、初めて留学に来られる方は是非使用してほしいと思います。僕は、アプラスを使用せずに過ごした期間、使用した期間、共に同じだけ過ごしましたが、使用していた頃の方が圧倒的に勉学に対してしっかりと向き合うことができたと思います。 留学したことによって、日本留まっているだけでは得られない、経験、価値観、などが得られたと思います。海外に出てることで改めて日本の良い点、悪い点を知ることも出来ました。もちろん、最初は言葉が通じないので、意思疎通ができなかったり馬鹿にされたりということもありましたが、そういった経験は成長していく中で必要な事なのではないかなと思います」
青木拓矢
2018 カリフォルニア州立大学
5/5
私は文法がとても苦手だった為、アプラスの英文添削を主に利用しました。自分で行った課題のレポートを持って行き、英会話をしながら文法ミスを直していきました。 英文添削では、自分の苦手な文法が分かるようになりました。 また、生活面でも多くのサポートをして頂きとても助かりました。例えば、銀行口座開設や携帯電話の契約、病院への同行など、一人では不安なこともアプラスがあったので安心できました。 勉強面ではもちろんのこと、生活面でも多くの支えがあり、本当に充実した留学生活を送ることが出来ました。私はいつも親身に相談に乗ってくれるスタッフの方々が大好きでした。 私が留学して良かったと思うことは、自分の視野が広がったことや、挑戦心が身に付いたことです。差別問題についてディスカッションを行ったり、課題が毎日山積みだったり、かかったこともない病気になったり、携行品を盗まれたりなど。本当に色々な困難がありましたが、 今ではどれも良い経験となっています。 2年間の留学を経て、私は「挑戦心」を持つようになりました。「やらずに後悔するより、失敗をしても良いからまずは挑戦すること」。留学は自分で動かないと何も始まらない場でした。家で英語学習の為に映画を見るのも、インターンをやってみるのも、勉強するのも、全て自分次第。そんな場だからこそ自分は大きく成長出来たと思います。
三宅理沙
DePaul University
5/5
スタッフ
大学
アプラスの住所
Follow us on social media